白髪染めよりもウィッグが便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪染めは、今ではほとんどの女性がしていますし、そのための染毛剤も多くの会社から出されています。また、美容室でも染めてくれるので、いつでも手軽に自分の好きな髪色にすることができます。
さて、そんな白髪染めですが、気になることが少なからずあります。まずは、白髪染めを続けると白髪が増えるということです。これは必ずしも断定できませんが、カラーリング剤で髪を染めると、そこに活性酸素が生じます。この活性酸素が細胞の老化を促進させるのです。それがしいては白髪を増やす原因になるといわれています。次に、カラーリング剤に含まれている酸化染料は、アレルギーを発症させたり、発がん性があるといわれています。これらのことを考慮すると、あまり染めない方が良いという可能性が出てきます。こうした可能性を避けるためにも、ウィッグはとても有効な手段です。

白髪染めに疲れた人はウィッグを

白髪染めは薬剤の危険性のほかに、それを続ける手間と時間があります。また、やり始めると止められなくなるという問題もあります。なぜならば、やめた途端に根元から白くなり、特に頭頂部などは白髪のせいでどこか薄くなったようにも感じられます。それがまた、印象を悪くしてなおさら老けたように感じ、止めることができなくなるのです。また、市販のカラーリング剤を買ってきて自分でするのなら経済的ですが、その代わり自分の時間が犠牲になります。あるいは美容室でしてもらえば、時間と共に金銭的にも負担となってきます。これらのことから、次第に染めることに疲れてくる人も多いです。
それでは、ウィッグはどうでしょうか。つけた当初は少し違和感があるかもしれませんが、つけているうちにそれを忘れてしまうほど違和感はなくなります。また、頭全体にボリュームが出てきて、とても若々しい印象になります。

ウィッグで若々しく

ウィッグは、白髪染めよりも簡単で、しかも経済的でもあります。染め始めれば永久に染めなくてはならず、毎月使用するカラーリング剤の出費も馬鹿になりません。しかし、ウィッグなら一度買えばもうほとんど一生使えるといっても過言ではないでしょう。あるいは、数種類のものを持てば、色々なシーンで様々なおしゃれを楽しむことができます。今やウィッグはおしゃれの必須アイテムとして定着しつつありますので、たとえつけていたとしても誰も不審に思いません。場合によっては、羨ましがられることさえあります。髪の色や薄さにいつまでも悩むより、ウィッグでおしゃれを楽しもうと思った方が、人生がより一層豊かなものになります。